ぐるり鎌倉散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akabane.areablog.jp/kamakurasanpo

無臭谷への降下

自分のにおいにはあまり自分では気づけない、というけれど、逆に、「自分だけが嗅いでいる自分のにおい」というものもあって、それを他人に聞くと、意外にも気づかれていなかった、ということもけっこうありますね。

自分が放っているにおいが、果たしてどっちなのか、いつも判断に苦しむわけです。


自分も気づかず、相手も気づかない場合、これは最も幸福な状態であるといえるでしょう。

自分では気付かず、相手には気づかれている場合、相手にとっては不快だけれど自分は気づいていないからハッピー、指摘されたら苦痛、といったところでしょうか。

自分が気づいていて、相手が気づいていない場合、これは相手に確認するまでは不安ですけれども、そうとわかったら一安心ですね。

自分では気づいていて相手も気づいているという状態、こうなると、もう腹蔵なく語り合おう、この現状を、と割り切った感じになりそうです。




私はいま、どの状態なんだろうか、と少しばかり疑心暗鬼になっています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akabane.areablog.jp/blog/1000254272/p11658797c.html
マナー | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
鎌倉の魅力にすっかりやられてしまって、週末はなるべく時間を作って鎌倉を散策するようにしています。自分の足で見つけて描いた鎌倉散策地図をブログに投稿します。

外苑東クリニック
東京 人間ドック