なほど感じるので

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akabane.areablog.jp/jueromnert

わたし流お付き合い

昨夜は、姑の留守宅に泊まった。
なぜ、今回は暇なのか、わかった。
じつに単純なことだが、子供や、子供たち一家が来ていないからだ。
娘一家は、お盆は旦那さんの実家に長期滞在。
LINEを入れても、最低限度のリアクションしかない。
忙しくしているのだろう。

お盆に家に大人数で泊まられると、食事や寝具、お風呂、食べたり飲んだり遊んだり、わあわあ大騒ぎの忙しさになる。
そういう意味では、静かなお盆である。

夫と二人だけだと、いつもなら険悪なのに、なぜか不思議とケンカにならない。
おそらく、夫のご先祖様たちが、夫の加勢をしてくれているのだろう。

昨夜は、姑の部屋で寝たが、暑苦しくて夜中にうなされるかのように、目が覚めた。
隣の部屋は、仏間。
そこには扇風機があるのだが、どうしても取りに行けない。
汗がダラダラ、汗だくなのに。
ご先祖様が、大勢帰省して、わいわいやっているのかと思うと、怖くてとても部屋に入る勇気がない。
宗教は信じない、と言いつつ、信じない時や行事不履行のペナルティに怖気付くタイプ。
強迫観念。
夜中、目がぱっちり開いてしまい、はたして眠れるのだろうか、朝までまんじりとも一睡もせず、ということに、なりはしないか、と不安に思ったが、
ご先祖様たちは、「一瞬でも、仏まつりの役割を自覚したらそれでよろしい」と、至らぬ嫁に、けっこう甘めの措置を取ったようで、すぐに眠りについた。
そのまま一気に、目が覚めたら朝、とうに七時を過ぎ、すでにお手伝いの人が庭でなにやら、ごそごそ働いていた。

働き者だなあ、そうとう高齢なのに、用事をあれこれしてもらうのは、申し訳ないかんじである。
まあ、お互い、善意とか、好意とか、そういう関係ではないので、風通しは良い。

お盆の行事、今は、中盤。
いつもなら買い物担当の人が買ってきてくれるが、今年は司令官がいないので指示がなかったようだ。
材料は、私の自宅から持ち込んだ。
それでも足りない分は、今、夫が買いに行ってくれている。
助け合いの精神。
これもご先祖様が「協力せよ」と、背中を押してくれているのだろうか。

昨夜、池上彰が、テレビ番組で日本人の宗教観を述べていた。
宗教心は、あまり強く自覚していないらしい。
他の民族のように、声を大にして教義を謳ったり唱えたりしないけれど、教えが、日常の生活に自然に溶け込んでいるとか。
私なんかは、それかも知れない。
御利益や、目に見えるプラスを求めるのではなく、大きな欠損のないよう、つつがなく平穏無事に暮らせるよう、とりあえずは、積極的ではないにしても、最低限度のことは、こなそうとする。

負担の少ない、でも継続する努力で、小さな幸せを維持したい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akabane.areablog.jp/blog/1000136785/p11617010c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
にバトンを渡す
夢のような世界
マキノくらふとまーけっと
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
なほど感じるので
プロフィール
なほど感じるのでぬ
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 1580
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[代官山]
[自由が丘] 感謝は態度であります

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック