温泉の効用について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akabane.areablog.jp/dprbloe0043y

特定保健用食品(トクホ)と薬との違いは?

特定保健用食品(トクホ)は、厚生労働省が認めた保健機能食品の一つで、体のはたらきを助ける機能成分を含む食品で、生活習慣病の予防に役立ちます。



しかし、特定保健用食品は、あくまでも食品ですので、病気の治療のために処方される薬とは異なります。



その一方でも医学的・栄養学的根拠を基にして厚生労働省に許可されているという点では、一般食品に分類される健康食品とも異なります。




中高年世代を中心に、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が増加していますが、若い年代でも発症するケースも目立ってきました。



こうしたことを背景に、特定保健用食品は、生活習慣病を発症することが心配される予備軍の人々を対象として、生活習慣病を予防することなどを目的としております。



特定保健用食品は、医学的・栄養学的に有効性が証明されているため、健康の維持・増進が期待できますが、その用途や摂取目安量が明確に示されております。



また、動物を使った毒物試験を行ったり、古くから食べ続けられてきて、経験的に安全であることが分かっている食品の成分が使用されているので安全です。



特定保健用食品と薬との最も大きな違いは、対象が異なる点です。



薬は病気の人に使われるものですが、特定保健用食品は、病気ではないが、まったくの健康でもないという人を対象にしていますので、特別な理由がなく体調が悪い人や、食生活などを改善しないと病気になることが心配されるような人に適しています。



また、薬は医師が処方しますが、特定保健用食品は、自分で選択し、自分の責任において使用するものです。


免疫力を低下させないためには


特定保健用食品(トクホ)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akabane.areablog.jp/blog/1000075733/p11659348c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「腹八分目」のススメ
高血糖を改善するには
腸年齢を若くしょう
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉の効用について解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 3457
コメント 0 2
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック