温泉の効用について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akabane.areablog.jp/dprbloe0043y

ダウンとフェザーの違いは

ダウンジャケットは、冬の寒い季節には欠かせません。ダウンフェザーを中綿に使用しているため、軽くて暖かい防寒具です。

ダウンジャケットについている表記には、ダウン80%、フェザー20%などと記載してありますが、ダウンとフェザーの違いは何なのでしょうか。

ダウンとフェザーは、どちらも鳥の羽ですが、採取できる部位が違います。

ダウンは胸から、フェザーはそれ以外の部分の羽根を採取します。これは、見た目でも違いがあり、ダウンは羽の軸がなく、フェザーは軸があります。

ダウンは、水鳥の胸に生えている毛のことをいい、羽軸がなくタンポポの綿毛のような形でフワフワとしています。これによって寒さから身を守ってくれるのです。

一匹の水鳥から採取できる量は、大きさによって異なり10g〜20g程度です。

ダウンの最大の特徴は保温性の高さで、合成繊維に比べると、同じ量当たりの保温力は3倍程度もあると言われています。

それにも拘わらず、重量は合成繊維とは比較にならないほど軽いく、合成繊維に比べて、もつれたり固まったりしにくく、繰り返し使用しても膨らみを失うことはありません。

フェザーとは若干湾曲した羽軸をもった羽根のことをいいます。この羽軸から両側にやわらかな羽枝が生えています。

フェザーは採れる部位によってスモールフェザーとラージフェザーに分類されます。

フェザーの特徴は通気性と弾力性です。特に、スモールフェザーは、羽軸が湾曲しているため弾力があり、中綿として使用することによって、型崩れを防ぐ役割を果たします。

ただ、保温性はダウンよりも劣ってしまうため、ダウンとフェザーを混合することによって保温性と弾力性を両立させておりますが、フェザーの混合率が下がるほど高級品とされる傾向があります。

食事制限ダイエットの問題点


ダウン フェザー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akabane.areablog.jp/blog/1000075733/p11712510c.html
暮らし | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
人間関係に疲れないためのコツ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉の効用について解説
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 4 3777
コメント 0 2
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック